株式会社 竹田木材工業所

竹突板を国内で唯一製造!竹田木材工業所

株式会社竹田木材工業所
〒633-0091
奈良県桜井市桜井139-5
TEL:0744-42-2645
FAX:0744-42-2737

※取材のご依頼はお電話にてご連絡下さい

アクセスはこちらから

 

ご依頼までの流れ

 

HOME»  竹田のこだわり

竹田のこだわり

 

環境保全に貢献し、竹田木材にしか出来ない商品開発を。

 

アジアでは古来より身近にあり、親しまれてきた植物。

それが『竹』です。

ただ、日本で利用される機会はあまり豊富にあるとは言えず
竹製品として代表的な竹カゴなども近年では石油系の代替製品に
その居場所を奪われつつあります。

その一方で、野生の竹は放置され
里山などがどんどん竹藪化する事により
“竹公害”の言葉も出て来ている有り様です。

しかし、竹は『抗菌性』・『消臭生』・『調湿性』などに優れていると良く言われ、
近年叫ばれるCO2問題でも非常に大きな貢献が可能です。

1年でも大きく成長する竹は、CO2の固定量も大きなものになります。
1本単位で換算すると年間固定量は通常木材の20~30倍と言われます。
同じ面積上で生息出来る本数も樹木よりも圧倒的に多いため
総量では40倍以上とも言われています。

ただし、竹はCO2の固定期間が1年だけしかありません。
しかし、3年で十分利用できる程に成長するという特性があります。
竹は木材のように1本の苗木から1本ではなく、
毎年5~10本新しい筍をだすことにより幾ら使っても無くなることはありません。

つまり、多く利用することで地球環境を守れる代表的な素材と言えます。
使い続けても環境に優しく、また継続的に手に入る理想的な素材なのです。

多くの外材のように輸入規制がされ、使用できなくなるという心配は全くありません。
このようなメリット一杯の竹を、竹田木材にしか出来ない商品開発で
社会貢献に繋げて参りたいと考えております。


 

株式会社竹田木材工業所 代表取締役 竹田明夫

 

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい 受付時間 平日10時~18時 0744-42-2645

 

無料サンプルはこちら

竹製集成材で新商品を開発!

 

竹製建築資材で競合他社と差別化!