株式会社 竹田木材工業所

竹突板を国内で唯一製造!竹田木材工業所

株式会社竹田木材工業所
〒633-0091
奈良県桜井市桜井139-5
TEL:0744-42-2645
FAX:0744-42-2737

※取材のご依頼はお電話にてご連絡下さい

アクセスはこちらから

 

ご依頼までの流れ

 

HOME»  よくあるお問い合わせ

よくあるお問い合わせ

 

Q.どうやったら節のある筒状の竹から板のようになるのですか?

A.このようなお問合せをよく頂きますので図解ページを作成いたしました。
詳しくは「突き板や建具が出来るまで」をご覧下さい。

 

Q.集成材とは何ですか?

A.ひき板などをその繊維方向に対して互いにほぼ平行にし、集成接着した強度と品質の安定した資材です。
無垢材とは違い工業品ですので品質が安定しています。
完成した集成材を薄く剥くと突き板と呼ばれるペラペラのシートのような資材になります。
※その突き板を製造しているのが国内で当社のみ

 

Q.竹の加工はお願いできますか?

A.竹籠などの民芸品のような竹加工を指しているのでしたら基本的にお受けできません。
当社は工業品としての竹資材を提供する企業になりますので、
節模様を粗めにする加工などは承れますが形状そのものの加工はお受けできかねます。
判断に困る場合はお問合せ下さい。

 

Q.設計を含めてお願いできますか?

A.当社は資材をご提供させて頂く企業になりますので設計は承っておりません。

 

Q.納品は設置工事を含めてお願いできますか?

A.資材は現物納品となります。設置工事はお客様で手配して下さい。

 

Q.商品開発はどの程度協力してもらえますか?

A.使用目的や利用意図など、どの程度詳細を教えて頂けるかによりお手伝い出来る事が異なります。
全て開示して頂いた場合は適した竹の品種や工法、厚みなど長年のノウハウからご提案が可能です。
極秘開発などご提示頂けない場合は基本的に全てご指示頂くかたちになります。
詳しくはお問合せいただき、打ち合わせの上協議させて頂きます。

 

Q.○○に使おうと思っているのですが大丈夫ですか?

A.竹はフローリング材として認知度を日々高めていますが、まだまだ多くの方に知って頂ける存在ではありません。
しかし当社ではドアや壁、天井など様々な利用実績が豊富にございます。
竹の採用をご検討されているものがどういう条件下で、どういう目的で、どの程度の耐用年数を見込むのかなどにより
お答え出来る内容が異なりますので詳しくはご予算なども含め実際にお問合せ下さい。

 

Q.シックハウス症候群などは大丈夫ですか?

A.シックハウス症候群の主な原因は接着剤や塗料に含まれるホルムアルデヒトであるとされています。
当社ではホルムアルデヒトを放散しない接着剤を使用しており
日本農林規格(JAS)の認定機関である財団法人日本合板検査会をはじめ
各専門機関の検査を行いそれぞれが発行する登録証・検査証により安全性の証明を行っています。
詳しくは「高い安全性でエコにも優しい竹」をご覧下さい。

 

Q.取材をお願いしたいのですが?

A.マスコミ関係者の方など当社への取材依頼はお電話にてお問合せ下さい。

 

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい 受付時間 平日10時~18時 0744-42-2645

 

無料サンプルはこちら

竹製集成材で新商品を開発!

 

竹製建築資材で競合他社と差別化!